お金 節約

お金を節約する上で大切なことは2つあります。

1.無駄な支出を特定する。
2.ストレスのない範囲で無駄な支出を減らす。
の2つが大切です。

 

無駄な支出を特定する

 

節約を考える上での基本は、無駄な支出を特定することです。これは、1ヶ月ほど家計簿を付けた上で支出をチェックすることから始めます。そして、客観的視点でその支出が自分にとって利益をもたらすかをチェックします。もちろん、総ての支出が自分に利益をもたらすものではないですが、その中でも自分にとって不利益をもたらす支出、例えば無駄な買い食いで自分に

 

健康を損なう不利益をもたらすのであればその支出を減らす努力をする必要があります。もちろん、支出の中でも長い目で見たら利益を生み出すものもあるので、この無駄な支出を探す時は十分な時間を必要とします。

 

ストレスのない範囲で支出を減らす

 

さて、無駄な支出を割り出した段階で節約の9割方は終わっています。しかし、残りの1割であるAの提言を無視すると失敗に終わります。無駄な支出を減らすことでお金の節約は出来ます。しかし、この支出のを減らす範囲が自分のストレスの感じない範囲でないと、逆にストレスから大幅な支出を招きます。あくまでストレスの掛からない範囲を見極め少しずつ無駄な支出を減らして行きましょう。

 

以上の2点を、基本に支出を減らしていけば徐々にお金の節約ができると思います。すに、成果を求めず徐々に支出を減らしお金を節約する。最初は難しいとおもいますが100円でも200円でも節約して効果を実感できると逆に節約して貯めるのが楽しくなります。まずはゲーム感覚で、始めてみると以外と上手くいくかもしれません。

 

 

▼資金的な問題はここが参考になります
無人契約機で即日キャッシング(⇒ http://www.cie-mt.org/

更新履歴